IMGL3348.jpg

EN-TRYについて

ABOUT EN-TRY

こどもたちの
​世界観をひろげます

グローバル化がさらに進むこれからの社会では、

世界を自分ごとと感じて考える力が必要になってきます。

その力を育むために重要なことは、

こどもたちの世界観をひろげることだと、私たちは考えます。

オンラインによるビデオレターやライブ交流を通して、

世界をリアルに感じる

このことが、こどもたちには大きな影響があると信じています。

機会を与えなければ、こどもの関心はそれに向かない、ひろがりえない。

EN-TRYは、海外に関心を抱き

自分事や関心事として考えたり、日常で探したりする。

そういった意識の“種まき”になるのです。

実際にこんな声が届いています

ごはん-04.png

レストランに行くと

海外のご飯メニューを

​探すようになりました!

子供イラスト-06.png

オリンピックを見て

友達になった国の

​選手を応援していました!

子供イラスト-07.png

もっとお話したいからと

自ら英語を勉強したいと

​言い出しています!

SDGsにも必要な感覚が
​育まれる

SDGsが国際社会で存在感が高まるなか、

幼児においても、いかにそれを伝えるか、理解してもらうか、は

重要な課題となってきています。

SDGsの各目標は世界中の人々が一丸となって協力することが重要です。

このプログラムで、偏見のない幼児のうちに

海外のこどもたちと国を越えて仲良くなり、

協力できることを肌で感じてもらう。

それが、SDGsで最も大切な多様性の理解と尊重といった

国際的な感覚が身につく一助になります。

一度オンラインで、海外のこどもたちと仲良く遊んだ経験のあるこどもと

まったくその経験がないこどもでは、

せかいへの寛容度はまったく違ってくるのではないでしょうか。

​私たちは、その経験をひとりでも多くのこどもにさせたいと思っています。

同世代だから
​身近に感じる

メソッド-08.png

わたしたちが大切にしているのは、こどもたち同士の交流です。

外国語のレッスンや、海外旅行で触れることができるのは、

先生や店員さんなど、あくまで大人だけ。
同じ小さなこどもたち同士だからこそ、

遠慮なく、率直にコミュニケーションし

国境や人種を越えて、友達になることができるのです。

そしてその友達と、画面を通してリアルタイムに話すことができると

「世界」は、ぐっと近くに感じられると思います。

このEN-TRYならではの交流を通じて、

好きなことや価値観に共通点を発見しては喜び、

また、違いを見つけた時は、それを許容し、楽しむことができます。

お問合せ・資料請求

プログラムの詳細・価格は資料請求でご確認頂けます。

その他なんでもお気軽にお問合せください。

03-5422-3800

EN-TRYについて-03.png