TOP-03_2-03.jpg

園のこどもたちの世界観をひろげる
​新しいSDGsプログラム

エントリー

 

プログラムについて

提供目的

園のこどもたちの

​世界観をひろげたい

「世界は、広いこと」
「世界は、身近であること」
「世界の人たちは、友達になれる存在であること」


保育園・幼稚園の小さなこどもたちに、どうしてもこの3つを伝えたい。

そして、世界観を拡げてあげたい。
それが私たちがサービスをはじめた原点です。


今、世界では「SDGs」という、一つの国だけでは解決のできない
とても難しく、重要な共通目標を掲げています。


こどもたちが、世界を身近に感じ、みんなで協力できることに
気付いてくれたら、それはきっと、その解決につながる第一歩のはず


EN(保育園・幼稚園)のみなさんと、そのためのTRY(トライ)をしていきたい、
そんな思いを込めて、私たちのサービスEN-TRY(エントリー)を開発しました。

オンラインで、

​せかいとつながる

プログラムの仕組み

本プログラムでは、オンラインで海外の園と交流し、こどもたちがリアルにせかいとのつながりを感じることができます。また、楽しみながら、海外文化や英語に触れてもらうプログラムも用意しており、交流に向けて、こどもたちのワクワク感を醸成するお手伝いをいたします

ハカ写真修正.jpg
SQUARE_1.png

プログラム概要

sdg_poster_ja1024_1.jpg

SDGsに向けて共通する

考え方や言葉を提供

わたしたちはプログラムを通じて、国をこえて友達になり、協力すれば、なんでも実現できるということをこどもたち感じてほしいと考えています。
その為わたしたちは、海外の園児とオンライン交流する「EN-TRYせかい交流」、楽しく、体を動かしながら、コミュニケーションとしての英語に触れる「EN-TRY英会話」の2つのプログラムを提供しています。
どちらのプログラムも、できるだけ園のご負担は少なく、なにより、こどもたちが楽しめることを大切にしています。

導入園の様子

ハカ写真修正
ハカ写真修正

ハカ写真修正
ハカ写真修正

1/2

機器準備、接続、当日の進行まで

全て手厚くサポート

実施にあたって

本プログラムの実施にあたって

必要な機器の準備・接続は

当方で手厚くサポートさせていただきます。

また、子どもたちがより自然に、

より関心深く世界に触れていただくため、

プログラムの進行は先生方に協力いただきますが

この進行もしっかりとサポートさせていただきます。

プログラムの種類

 
アワード-14.png

エントリーせかい交流

海外園のこどもたちとオンラインで交流し世界に触れる、新しいSDGsプログラム

ENTRYせかい交流_タテ.jpg
ENTRY_LP_0412-13.png

SDGsも

学べる

SDGsの要素についても国を超えた課題として交流時に触れています

ENTRY_LP_0412-11.png

 交流前、

当日、後の

フォローも万全

当日の通訳進行は勿論、事前に国を学んだり、後で手紙を送るなどすべて手厚くフォロー

ENTRY_LP_0412-09.png

海外園のこども達と

リアルに

交流できる

オンラインで様々な国の園のこどもたち同士で交流できる唯一無二なプログラムです

55,000円(税込)

プログラムに含まれているもの

海外園とのオンライン世界交流×1回(約30-45分)

交流国を事前に楽しく学べるオリジナル教材

事前の打ち合わせ・接続テスト、交流後のフォロー(手紙の交換など)

アドバンスロゴ-15.png

エントリーせかい交流アドバンス

SDGsをより踏み込んで、継続的な園の活動として実施できるプログラムです。オンライン交流(エントリーせかい交流)に加えて、動画型参加プログラムと、SDGsの振り返りブックなども含まれ、より継続的な園児の活動として組み込めるような内容です(また、内容の一部カスタマイズも承ります)

220,000円(税込)

プログラムに含まれているもの

海外園との交流およびサポート(「エントリーせかい交流」と同内容)

海外文化・SDGsを楽しく学べる参加型動画プログラム(7か国分)

オリジナルのせかいマップ、SDGsふりかえりブック

エントリー英会話

体を使って楽しみながら、英語を学ぶ"意義"を感じてもらう新しいSDGs英会話プログラム

ENTRY英会話_タテ.jpg
ENTRY_LP_0412-08.png

英語を学ぶ意義を

感じてもらう

プログラム

ストーリを通じて、英語を学ぶ意味や楽しさを感じてもらう幼保に特化した内容です

ENTRY_LP_0412-12.png

保育士・

先生の

負担も小さく

こどもたちも巻き込みながら進めるストーリー仕立てになっていますので、先生も一緒に楽しむだけでOK

ENTRY_LP_0412-10.png

体を動かして

楽しく

英語に触れる

ゲームやクイズを織り交ぜて、体を使いながら盛りあがる内容です

プログラムに含まれているもの

参加型動画プログラム(全8回分・1年間 視聴無制限)

オリジナル英会話ふりかえりブック

55,000円(税込)

お客様の声

 
dot_gray.jpg

廣常正臣 園長

voice_hukidashi_yellow_アートボード 1.png

VOICE

01

夏に、フィリピン現地の方とオンライン交流しました。最初、こどもたちは不思議そうな感じでしたが、徐々に、英語や現地語を交えて、現地の方と一緒に遊ぶという非日常を楽しんでいました。また、交流後も、世界の国旗を調べた子が出てくるなど、世界に関心が向いたようで、さらに、交流した現地の人に伝えたいことがあるから、と英語への意欲を高めた子も多くいました。すごく嬉しかったです。保護者の満足度も非常に高く、こどもたちとの会話がすごく盛り上がったとのことでした。 次回はニュージーランドのこどもたちと交流します。自分の園のこどもたちが、NZの園のこどもたちと繋がって、どんな感覚を持つのか、今から楽しみで仕方がありません。なお、今回、保護者の方々も非常に楽しみにしてくれています。この保護者との一体感も夢のようでもあります。

岡 秀樹 園長

昨年12月、コロナ禍で多くの我慢を強いられてるこどもたちを、どうにかわくわくさせたいと、南半球と北半球のクリスマスパーティーと題し、ニュージーランドのこどもたちとオンラインで交流しました。当日は、「ニワトリ」「ロボット」等をお題にしたジェスチャーゲーム等で、言語の違いを超えて大変盛り上がりました。 また、ニュージーランドの地理、文化、食、スポーツ等をクイズやゲーム形式で纏めた動画プログラムを事前に提供したことで、家庭を巻き込みながら、当日に向けたこども達のわくわくを引き出せました。

同じ時代に遠く離れた国で育つこども同士が繋がり、お互いに興味を持つことは、まさにSDGs・ESDの具体的実践であり、こどもたちにとっても貴重な体験となりました。次はケニアのこどもたちと交流する予定です。

voice_hukidashi_blue_アートボード 1.png

02

VOICE

必要な設備

 

必要な設備

パソコン

プロジェクタ&

スクリーン

インターネット環境

(スマホ接続でも可)

Webカメラ

マイク

スピーカー

(大型ディスプレイ)

ENTRYせかい交流_タテ.jpg
アドバンスロゴ-15.png

(海外園との交流時のみ)

(海外園との交流時のみ)

ENTRY英会話_タテ.jpg

※パソコンとインターネット環境以外は、貸し出しも可能です。

※おすすめ機材リストもございます。必要な場合はお問合せください

実施までの流れ

 

弊社へのお問合せ

お客さまへのご説明、園の思いや、実施方針の確認

実施園とプログラムスケジュールの確定

園の設備確認・進め方などの確認

(園に設備がない場合のみ)設備の送付 ※レンタル料別途

 園でのリハーサル、接続テスト

本番

※エントリー英会話・エントリーせかい交流アドバンスは、園がスケジュールに沿ってすすめつつ、都度フォローします

お知らせ

Q & A

 
dot_gray-01.jpg

Q. 園から英語で話す必要があるか?

A.

英語は全く必要ございません。キャラクターに扮した通訳を登場させますので、日本語のみでOKです。

Q. サービス対象エリアは?

A.

オンラインプログラムですので、日本全国どこでもOKです。既に、東北、九州地域でも実績があります。

Q. オリジナルプログラムを作りたい。

A.

はい、プログラムの一部をカスタマイズして園のオリジナルプログラムとして提供することが可能です。

Q. 導入園はどのようなタイミングで導入しているのか?

A.

通常カリキュラムの中で定期的に実施いただいている園もあれば、夏休み・冬休みの間の季節イベントとして導入いただいている園もございます。また、参加型のプログラムを課外レッスンとして、弊社が園の場所をお借りし、直接子どもたちにサービス提供している場合もございます。

Q.  年長・年中など、対象年齢の制限はありますか?

A.

制限はありませんが、内容が効果的に伝わるのは年中・年長クラスのこどもたちです。年中のこどもたちも、年度初めだと理解が追い付かないケースもあります。年少のこどもたちでは内容の理解が難しいです。ただし、年長と一緒に参加し、年少のこどもたちは年長のお兄さん・お姉さんが楽しんでいるのを後ろで見て楽しむ、という形で実施したケースはございます。

運営会社情報

 

株式会社シンクアロット

こどもの世界観をひろげることをミッションとし、保育園・幼稚園向けSDGsプログラムEN-TRYを開発、提供。また、同様のSDGsプログラムを地域のお子さまに提供する教室Coetaも運営。

代表者:前出 貴則

〒150-0034 

東京都渋谷区代官山町2-7-405

 

お問い合わせ

ご相談・ご意見・ご要望は、下記よりお問い合わせください。

お問合せの種類

送信ありがとうございました

爆弾ボタン-03.png