バレエの先生が伝える こどもの個性の伸ばし方 

無料オンラインセミナー開催!

【日時】

 4月14日(木)、4月17日(日) 13:00~14:00

※両日同じ内容です、見逃し配信(録画配信)あり!

【メインスピーカー】

元ハンガリー国立バレエ団所属

岡田 あんり

【参加方法】

下記フォームにご記入ください。 オンラインセミナー用URLをお送りします。

【内容】

●こどもの個性と表現力の関係性

●お勧めの動きをレクチャー …など、お話中心に、実演も行います!

【概要】

こどもたちが自分らしさを大切にするために、自分の考えや想いを伝える力=表現力を身に着けてほしい。とくに小さな子供たちにとって、表現の幅を広げることは、個性の幅を広げることに繋がります。

表現力を引き出すコツは?

バレエの先生が、こどもにお勧めの身体の動きをご紹介。さらに幼稚園の先生や保育士さんのあるあるの体のお悩みにもお答えします!一緒に体を動かしましょう。

 

[メインスピーカー紹介]

岡田あんり

 4歳からバレエを始め、15歳で単身モナコプリンセスグレースアカデミーにバレエ留学。卒業後、スイスのバレエカンパニーに入団し、イスラエル、コロンビアツアーでは「ロミオとジュリエット」などに出演。  2016年ハンガリー国立バレエ団に入団し、ルーマニアツアーやニューヨークツアーに参加、「白鳥の湖」「ドン・キホーテ」などに出演。

 2021年に退団、帰国し現在は小学生から大人にまでバレエ、ピラティスを教えている。

 

シンクアロット特別企画 

バレエの先生が伝える こどもの個性の伸ばし方 


 園関係者の方、先生、保育士のみなさま個人でのご参加もお待ちしております。 


 園の理念や目標の中で、「個性を尊重する」ことを重視し現場で実践されている園さまは多く、また、近年はSDGsへの取り組み意識も高まり、特にお互いの個性を尊重して認め合える教育が求められています。

 しかし、ここでいう「個性」とは何なのでしょうか。

 お話が苦手だったり、作業に時間がかかったり…「できないこと」を出来るように努力することも素晴らしいですが、「できないこと」は個性の一つでもあります。否定のメッセージだけでなく、ありのままの自分を受け止めてあげることも、自分らしさを大切にすることに繋がるのではないでしょうか。

 言葉だけでなく、工作、音楽、ダンス、お絵描き…自分自身の考えや想いを伝える力を身につけることで、のびのびと個性を発揮できると考えます。


 本セミナーでは、様々な国で踊った経験をもとに、こどもから大人まで指導をするバレエの先生と、

こどもの個性と表現について一緒に考えましょう。

 また、自分らしく自由に表現する「表現力」を引き出す、こどもにお勧めの身体の動きをご紹介。

 さらに、幼稚園の先生や保育士さんのあるあるの体のお悩みにもお答えします!一緒に体を動かしましょう。ライブはピラティススタジオよりお送りします!ぜひ体を動かしやすい恰好でご覧ください。



@thinkalot.jpからのメールを受け取れるようにご確認ください。

個人でのご参加もお待ちしております!

 

EN-TRYのSNSを開設しました! セミナー情報やこどもの作品を紹介します!

 

 

関連記事