top of page

EN-TRYより新春のご挨拶 2024年


 

あけましておめでとうございます

2024年もEN-TRYをよろしくお願いいたします。

 

 

 

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。



 昨年は弊社にとっても飛躍の1年となり、累積交流回数は300回以上、参加してくれたこどもたちも10000人を超えることとなりました。これもひとえに、支え、共感くださった先生方、保護者様、こどもたちのおかげであり、心より感謝申し上げます。


 昨年のトピックとしては、世界交流に加え、SDGsプログラム「ちきゅうフレンズ」を大幅にアップデートいたしました。

「ちきゅうフレンズ」は、オーストラリア、ケニア、シンガポールを舞台に、それぞれに関連の深いSDGsのテーマに触れながら、1年を通して、こどもたちの好奇心・学びを深めるプログラムです。各国の海外園の先生からもアドバイスを頂きながら、魂を込めて作ったプログラムであったものの、リリースのタイミングでは、本当にこどもたちが楽しんで、学びにつながるか?という不安もありました。

 結果として、参画くだっている園様でさまざまな活動を展開下さり、こどもたちの「気づき」や「まなび」につながっているという、たくさんの嬉しいお声を頂戴することができ、確かな手ごたえを感じています。

 プログラムは年度末まで続きますが、今後は、各園様の活動を共有したり、より良い活動につながる仕掛けも、先生方と協力しながら、施していきたいと考えています。


 さて、2022年の"今年の漢字"は「戦」、2023年は変わり「税」でありましたが、引き続き、世界中でやりきれない争いも続いています。

 そういった環境だからこそ、"違うから難しい。違うから面白い。だから尊重しあう。"そんなことを、こどもたちに伝えられるよう、思いを同じくする先生方とともに、教育・保育と向き合って行きたく考えています。

 "2024年の漢字"が、明るく、楽しい一文字になるよう、微力ながら私たちなりのやり方で、スタッフ一同、全力で邁進してまいります。


 本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

2024年元旦 シンクアロット

スタッフ一同

 

Comentários


bottom of page