【なんでも質問コーナー】初めての世界交流、ライブ進行や準備など、いろいろと不安です…


 

【EN-TRYなんでも質問コーナー】では、皆さまにEN-TRYを安心して導入頂けるよう、ご検討頂く際によくあるご質問にお答えしていきます!

 

「通訳はしてもらえるって聞いたけど、英語が話せなくてもライブ交流は大丈夫?交流に向けて、まずは何から準備したら良いの?」今回は、そんな不安の声にお答えします!


■交流のガイドを務めるのは、マグロのマグー!

 EN-TRYでは、マスコットキャラクターであるマグロのマグーが交流のガイドを務めます。マグーは、ライブ交流前のビデオレターや交流国紹介動画にも登場し、ライブ交流の数ヶ月前からみんなと一緒に活動します。そのため、ライブ交流の時にはマグーが画面に現れるだけで歓声が上がるほど、こどもたちにとって身近で大好きな存在に。ライブ交流当日も、マグーが通訳をしながらこどもたちの気持ちを盛り上げてくれるので、英語が話せなくても楽しく交流することが可能です。

 動画でも、ライブでも、いろんなところに登場します!

 様々なところに登場してこどもたちがスムーズに交流を進められるようにガイドします!



■先生のサポートもマグーにおかませ!

 マグーがサポートするのは、こどもたちだけではありません。例えば、ライブ交流前の活動を例にとると、ビデオレターを交換したり、当日一緒に踊るダンスを練習したり、相手の国のことを動画で学んだりとさまざまなプログラムをご用意しています。ただ、初めての交流では先生方も準備やタイミングなど色々と不安もあるはず。そこで、先生方が“今準備すべきタスク”をマグーが最適なタイミングでメールし、お知らせします。見本のダンス動画や、相手の国の紹介ビデオ、保育の中で取り入れやすい活動のアイデア集などもマグーが届けてくれるので、初めての交流でも迷うことなく準備を進めることができます。


■保護者向けお便りで活動の様子もお知らせ!

保護者向けにも、マグーが交流の様子をレポートにまとめてお知らせします。先生方がお便りを要する負担がなく、また保護者にもマグーや交流の様子を知ってもらうことで、ご家庭での会話も広がります。

もちろん、お困りの際にはマグーと一緒に私たちスタッフも全面サポートします。

「世界交流」と聞くと、少しハードルを感じるかもしれませんが、ぜひ安心して取り入れてみてくださいね!