保育園・幼稚園での絵本読み聞かせについて セミナー見逃し配信中

 ポプラ社のびのび読みアンバサダー松尾翠さんご出演のセミナーを期間限定配信中!


「よい絵本」ってどんな絵本…?

絵本読み聞かせに抑揚をつけすぎない方がいいの…?

そんなお悩みにもお答えする、 保育園・幼稚園の先生向け、無料オンラインセミナー

松尾翠と「世界を旅する絵本」

 10月20日(木)に実施しました本セミナーには、ポプラ社のびのび読みアンバサダー、アナウンサーの松尾翠さんにご登壇いただきました。 保育園・幼稚園の先生向けに、世界を広げる絵本の選び方や読み聞かせで大切なことについてお話しいただき、また、先生方からのお悩みにもお答えいただきました。さらに、絵本読み聞かせをライブで実演!

【お申込み方法】

下記イベント登録フォームからお申込みください。

記載いただいたメールアドレスに、自動返信で

セミナー参加・録画配信のご案内をお送りいたします。

見逃し配信のお申込みは11月4日(金)まで!

※数分以内にメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入ってしまっている場合や、メールアドレスが間違っている可能性がありますのでご確認ください。


セミナーではこんな疑問にもご回答いただいています! Q.大人数に対して読むときは、一番前と後ろのこどもたちに対して、読み方に工夫はありますか? Q.絵本では、紙芝居のようにあまり感情をこめて読まない方がいいと言われたことがあります。実際のところ、どの程度の読み方がいいのでしょうか? 例えば、声のトーンだけ変えればいいのでしょうか? Q. 年齢別の、読み方のポイントはありますか?例えば、年少と年長で違いはありますか? Q. 子どもによい絵本を…とよく聞きますが、よい絵本とは何でしょうか?また、よい絵本があるのなら反対に出版されている絵本の中でも"悪い"と言われる絵本があるのでしょうか?

 

幼稚園・保育園の経営に携わっていらっしゃる皆様へ

「幼少期の教育に関するアンケート」回答のお願い

~貴園での教育・保育方針などについてお聞かせください~


 EN-TRYを運営するわたしたちシンクアロットは「こどもたちの世界観を広げる」をミッションに、

どんな環境のこどもたちでも、幼いころから海外に触れる機会を持ってほしい、という願いをもって活動しています。

 今回、東京都の多摩イノベーションエコシステム促進事業におけるリーディングプロジェクトとして、EN-TRY世界交流が採択されました。【ホームページはこちら 多摩地域が取り組むべき重点である「こども・教育」のテーマについて東京都への貢献を期待されており、園のみなさまのご意見をお伺い、参考にさせていただきたいと考えております。


こどもたちにより良い未来をつくるため、ぜひアンケートにご回答いただければ幸いです。

※数分でご回答いただけます

 

アナウンサー松尾翠さんによる「ちきゅうフレンズ」読み聞かせ


セミナーではライブで読み聞かせを実演いただきますが、その導入部分を少しだけ公開!

「世界を旅する絵本」セミナーをご視聴の上、アンケートにお答えいただきました園ご関係者の方には、「ちきゅうフレンズ」絵本の朗読動画フルサイズをプレゼントしております。


園向けSDGsプログラム「ちきゅうフレンズ」はこちら