【世界のアートクラフト】EN-TRYオリジナル折り紙紹介 ニュージーランド編



 

 EN-TRYでは、「こどもたちの世界観を広げる」をミッションに、オンラインで園同士を繋ぎ、リアルタイムでの交流ライブを行うEN-TRY世界交流プログラムを提供しています。それだけでなく、ライブ前には海外に対するこどもの興味関心を高めるコンテンツをご用意しております。

 本日はその中から、ニュージーランドのキウイバードをモチーフにしたオリジナル折り紙をご紹介します!

 折り紙と折図は本記事からダウンロードいただけますので、ぜひ折ってみてくださいね!

 
 

■目次

・EN-TRY世界交流 ライブ前の活動

・EN-TRY オリジナル折り紙 キウイバード

 

●EN-TRY世界交流 ライブ前の活動

 EN-TRY世界交流では、海外の園とオンラインライブを行うだけでなく、その前後の活動を含めて世界を身近に感じ、考え、わくわくするような仕掛けを用意しています。


 例えばライブの前には、それぞれの国を学ぶ教材、園のこどもを紹介するビデオレターを交換します。教材は、動いて、声を出してこども達が楽しめる動画などをご用意!さらに日常に異文化を取り入れる国別アイデア集もご紹介しており、興味・関心を高めるために、二か月以上時間をかけることを推奨しています。


 そのアイデア集の一つが、EN-TRYオリジナル折り紙。ニュージーランドでは、シンボルともいえる国鳥キウイバードを取り上げています。

 キウイバードについて、どんなことをご存じでしょうか?日本語ではキーウィなどとも表記されています。ニュージーランドにのみ生息し、愛らしいフォルムでお土産物などに大人気のアイコン的動物です。しかしそれだけでなく、ニュージーランドではレストランやお店、会社の名前などあらゆるところにKiwi(キウイ)というワードが使われているのです。ニュージーランドを代表する果物、キウイフルーツは、鳥の名前から付けられています。そして、ニュージーランド住民の愛称として国際的に使われていることもあります。ニュージランドの人たちにとっていかに愛着があり、存在感の大きな動物であるかが感じられますよね。

 

 こどもたちにとって親しみやすい「動物」を知ることから始めることで、そこから様々な世界が見えてきます。きっかけは楽しい遊びでも、興味をもつといろいろなことを知り、深い学びに繋がっていくのです。

 キウイは個体数が減少しているため、保護活動なども行われています。もしニュージーランドのこどもと友達になったら、キウイバードを見たことがあるか聞いてみましょう!EN-TRY世界交流のライブにはQ&Aコーナーを設けていて、交流相手国の友達に教えて欲しいことを自由に聞くことができます。中には、質問を準備して英語で練習してくるこどもも…!自分で調べて練習した会話、きっと心に残る思い出になりますよね。


 このように、前後のプロセスで関心が高まり継続することで、ライブだけが盛り上がるのではなく、こども達の世界観を広げる好奇心や興味の種まきになると考えています。アイデア集では折り紙のほかにも遊び、クラフト、お昼ご飯、まなび、と言った切り口で各園の日常との組み合わせ事例をご紹介しています。こどもの興味関心に合わせて、ぜひ海外を身近に感じる時間を過ごしてみてください。

キウイバードとたまご (写真:https://birdsflight.com/)



●EN-TRY オリジナル折り紙 キウイバード

 作って楽しい、遊んで楽しいキウイバードです!卵の部分は取り外すことができ、自由に色を塗ることができます。

 キウイバードの卵はなんと母鳥の体重の四分の一にもなり、これは鳥類の中で最大級です。この卵を温めるのは父鳥の役目で、大きな卵を2か月半も温めます。Kiwi Husband(キウイ・ハズバンド)という言葉があり、家事や子育てを積極的に行い、家庭を大切にするニュージーランド人の夫を指すそうです。これはキウイバードの父鳥が、一生懸命卵を温める様子からもきているそうですよ。


 ニュージーランドにはキウイバード以外にも特徴的な動物がたくさんいるかもしれません。ほかにどんな動物がいるのか、調べてみてくださいね!


折り紙と折図はこちらからダウンロードいただけます。

キウイバード
.pdf
Download PDF • 43.64MB


# ENTRY折り紙 でぜひシェアしてくださいね!公式Instagramでは、今後もアート&クラフトに関する情報をご紹介いたします!



●詳しい折り方